光言社 編集者ブログ

印刷

  • U-ONE TV 制作者のブログ
  • いいね(119)

2018年05月25日

大谷選手の精神性

 

 

大谷選手が渡米し、早3ヵ月。大谷選手の活躍はまさに驚嘆の一言に尽きます。

私も野球を高校生までやっていたので、大谷選手の「二刀流」がどれほど凄いことなのか実感しており、ただただ驚くばかりです。

今回は、そんな大谷選手の「精神性」について考えてみました。

下の図は大谷選手が高校1年生時に活用していた目標シートです。

 

 

このシートは「マンダラート発想法」と言われるもので、一番中央のマスをメインテーマとし、その周りの8マスに、メインテーマを達成するために必要なものとして、連想する言葉やアイディアを書くというものです。さらに周りの8マスを展開し、広げていきながら目標を細分化していきます。

ここで着目してもらいたいのが、中央の8マスの中の、左下の3マスです。

 

 

「メンタル」「人間性」「運」。これらのマスは他のマスとは違って、技術というよりは、精神性・宗教性が強い印象をうけます。

一見、観念的であり、野球に関連がないようにも見えますが、中央の「ドラフト1(位)8球団」という目標に対して、この「観念的」とも取れる部分が8分の3を占めています。

他の多くのアスリートでも言えることですが、やはり世界で戦っていくためには技術だけでなく、精神性や人間性が必要であるということを、大谷選手を通して改めて感じさせられました。

私自身も、大谷選手のように外的なスキルだけでなく、精神性にも目を向けながら努力していきたいと思う、この頃です。

図の出所:スポニチ アネックス2013年2月2日号

いいね(119)

戻る