愛美書店ブログ
  • レビュー

2018年08月31日

新刊み言集『真の愛を育む道』 高校生の感想を集めました

初めは「祝福」という言葉を聞いてもあまり実感はなく、まだ先のことだと思っていました。ですが、この本を毎日訓読して、今から準備、意識することや大切なことが分かりました。「祝福」という言葉がぐっと近くなった気がします。もっと早い段階でこの本に出会っていたら良かったけれど、この本を読めるきっかけを持つことができてうれしいです。この本から学んだ大切なことを日常生活で生かしていき、友達にも広めたいと思いました!
純潔を守るために、何がどう危険であり、自分たちがどうしていけばいいのか、自分の価値など一つ一つ細かく、そして明確に書かれていたので、とてもわかりやすかったです。これから何度もこの本を読んで、純潔を守ろうと思います。この本も純潔も大事にします。
純潔のことがよく分からなかったのですが、この本を読んでよく分かりました。
なぜ純潔を守らなければならないのかが分かり、自分も純潔を守っていこうと思いました。神様、真の父母様のために、人類一家族を目指し、今の自分でもできることを少しでもやっていきたいと思いました。
普段聞いたことのない純潔や祝福について、深く理解することができました。中高生期という誘惑の多い時期に、読んでおくべき本だと思いました。
純潔の大切さ、祝福のすばらしさを知ることができました!
二世の今の時期にとても重要な「純潔を守る」という内容について、とてもわかりやすくまとめてあって、良かったです!
『真の愛を育む道』を読んで、自分のなりたい姿と神様の願いを考えることができました。神様を喜ばせていくためにも純潔を守って、将来、理想家庭を築いていきたいです。
各章に導入文があって、み言になじみやすかったです。
ちょうど私たちの年代に合わせた内容で、とても分かりやすく、心に響きました。いつもと違って、真のお母様のみ言もたくさん入っていて良かったです。長さもちょうど良かったです。
「神様の願いは何か」「私たちは、どうしていかなければならないのか」が詳しく書かれていて、理解しやすかったです。純潔を守り、私たちが原理を教えてあげられるようになるまで勉強し、また、感謝する生活を送ろうと思いました。

この度、新刊書籍『真の愛を育む道』の感想を紹介しました。

多くの二世たちが、純潔の大切さや、祝福への意識をもつことができました。

ご購入ができる詳細ページはこちら

戻る

営業時間

平 日
10:00~18:00
日曜日
10:00~16:00

定休日は毎週土曜日・祝日

アクセス・地図はこちら

アーカイブ